スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母は強し!

体調を崩して心配だった、お母さんのあんず
どうにか、回復してきています。

痩せちゃったけど、これ以上痩せないように、
少しずつ何回もご飯が食べられて、みんなが羨ましそう。


CIMG5790.jpg
ほんとはもっとかわいい、あんず。
写真がかわいく撮れないのです。



CIMG5785.jpg
女子に挟まれる男子。

CIMG5806.jpg
いつも単独行動な黒い子、すもも。
すごい動くので、はみ出ちゃった。


CIMG5817.jpg


CIMG5818.jpg


CIMG5820.jpg


あと少しで目が開きそうです。
あんず母さんのおかげで、丸々として
いつもお腹が満ち足りているようです。

耳が横についてたり、足が短いような・・
鼻黒だし、白でもなく黒でもなく、タヌキ系な感じ。






ところで昨日、ナナの背中が血だらけになってて
びっくり!
ダレかに、噛まれたのかと思ったけど
そんな揉め事はなかったし・・・。

よく見たら、脂肪腫がつぶれたのでした。

ナナも、もうすぐ9歳。
よく調べれば、あちこちにあるのかもしれない。
ラブラドールは、多いですねぇ。

HI3H08240001.jpg


ナナのお母さんもお父さんも、10歳で亡くなってます。
何だか、時々背中が、冷やっとします。

HI3H08280001.jpg
スポンサーサイト
コメント
胃捻転だったの
赤ちゃんはかわいいねv-10希望のかたまりだもんね。

ナナの脂肪腫は脂肪種で良かったっていうか、本犬は気にならないと思うし。
うちの春も晩年2~3年ほどそうだった、足にね。
温泉液で洗って包帯の靴下履いてたな。懐かしいです。

ところでv-363胃捻転v-363だけど
一週間ほど前の夜、急に隼人がヒーヒー言って吐こうとするのだけれど何も出てこなくて、咄嗟に「胃捻転」が頭に浮かび獣医さんに連絡。
何しろ定休日の夜だからこっちも遠慮がちで、でも見てもらわねばと思って。
そしたらすぐに連れて来いって言ってくれて、レントゲンの結果「胃捻転と脾臓の腫れ」
「手術しか救う道は無し、決めるなら今すぐ、手術は時間との勝負、通常でも高齢生存率は五分五分、9歳半のジャーマンだからもっと危険性はあると思う」
そんなことを言われて不覚にも涙が出てしまって(不意を突かれてほんとに不覚を取った、ワンズパパに見られてしまった)すぐに返事が出来ず、獣医さんに「どうしますか」と促され「やってもらうよな手術」とワンズパパさんが言い、私は頷くのが精一杯。
そして麻酔の準備。発症からここまで約30~40分。
そこの病院の獣医さん3人総出で手術してくれて(脾臓摘出もあって)
それでも脾臓はすでに破れてて(胃に押されてみるみる膨らむそうです)お腹の中は血液の海だったそうです。

v-357時間との勝負ですv-357迷わず医者へ、それ以外にありませんv-357
はたはたさんのブログにいらっしゃる皆さんは大型犬を相棒とする方が多いでしょう。
参考になればと思って報告がてら書いてみました。
異変を感じたら観察してる暇もおしいです、即獣医さんへ行ってください。
それから手術は吸引式の麻酔を使ってもらった方が安全率は高いです。
うちの隼人みたいなお爺さんの場合は特にそう思いました。

さて隼人ですが、無事生還しました。出血が多かったけれど、耐力も回復しつつあります。犬ってすごいと思います。
術後おしっこのお漏らしがあって、それを気にする隼人が愛しくて。うちに来た頃のあの無法者がこんな子になったんだなあとまた涙が出るわけです。
最後はおやばかにて締めくくりといたします。

はたはたさん&ナナココうらヴィキなじゅ~ 元気でね、風邪引かぬようにv-290
2012/10/21(日) 09:45 | URL | はるり #-[ 編集]
No title
丸々太った美味しそうな・・たぬき達を見つつ・・
お母さんが元気になって良かったな~~とほっと一息。。
目も開かないうちから可愛さ抜群・・きっと目が開いたらもっと可愛いだろうね。。

まー・・ナナちゃん・・大変だったね。。
脂肪腫・・横腹にできてやっぱりはじけた初代・・一緒に脂肪も出てくるんですね。。
ずーっと治療をしてました。。

v-357はるりさん・・ありがとうございます。。

お友達のところでやっぱりバーニーが亡くなりました。。
胃拡張の段階でしたが・・落ち着いたので散れ帰ったら捻転になり・・手術したものの間に合わず。。

いろんなことに知識もあり・・運動や食事にも大変注意して育てていた方だけに・・驚きました。。
食事は運動後が(捻転には良いとか)・・と聞きあたしも運動後に変えましたが・・それでも守りきれないのだと。。
「これは・・事故だ」と言われる方もあり・・胸のあたりがキュと掴まれた気になりました。。
それを知ってるだけに・・隼人くんの生還はホットいたしました。。
良かったです。。本当に。。
あたしも気を付けよう。。
即・・(あーーー夜間の獣医が遠い(▼▼)爆)医者へ行こう。。
ありがとうございました。。

2012/10/21(日) 10:31 | URL | マイマ #WVsK.YGU[ 編集]
No title
元気になりましたか!
よかった~本当に。
子犬と深く接したことがないのですが
かわいいけどこれから大変なんだろうな~。

一難去ってまた一難で。
でも大事に至らず何よりでした。
こうしてバタバタしているうちに
今年も終わってしまいそうですね。
今日の菊花賞は誰が勝つのかな・・。
2012/10/21(日) 14:57 | URL | りりあん #UTTqB9Tc[ 編集]
Re: 胃捻転だったの

はるりさん

大変だったね・・
胃捻転は、ほんと時間との勝負。
胸の深い子はなりやすいんだよね。

隼人くん、がんばったね、彼の生命力は、すごい!

大変な時に、ありがとうね。

後でメールしまぁす!
2012/10/21(日) 22:28 | URL | はたはた #-[ 編集]
Re: No title

マイマさん

えっ、おいしそう?
なんか、赤ちゃん独特のニオイってあるよね。
時々抱き上げて、ニオイ嗅いでるの。
何でも口に当たるものを吸うし。
かわいいね、赤ちゃんて。

脂肪腫やら、いろんなのがあちこちにできているかも。
すごい脂肪が出てきて、まだ固いしこりあり。
でも痛くも痒くもないみたいだし、
乾いてきたから、そのまま、要観察かな。

胃捻転って、いろいろドライがいけないとか
食後すぐ、運動するのがいけないとか、言うけど
気をつけてても、知識があっても、なってしまって
助からないこと、多いですね。

隼人くんの、生還はすごい!


2012/10/21(日) 22:40 | URL | はたはた #-[ 編集]
Re: No title

りりあんさん

はい、元気になってお母さんしてくれてます。
ご心配ありがとうございます。

離乳の頃になると、ウンまみれになったり
目が離せないというか、出かけられなくなります。
でも、過ぎてしまえばアッという間です。

菊花賞、そのままでしたね。
強い!かっこいいですね。
芦毛で、素敵~。
2012/10/21(日) 22:59 | URL | はたはた #-[ 編集]
No title
いや~~~~、かわい~~!!!
なんか里芋みたい!!!笑
あんずかーさん元気になって良かった!
自分も幸せにならなくちゃいけないんだからね~!!!
安心できるところで子育てができて、あんずかーさん良かったですよね~!目が開いたらほんとにはたはたさん、大変
ですね~。やんちゃがいっぱい!!

脂肪腫ってニキビみたいなやつでしたっけ?
勝手につぶれるんですね~。
血だらけになってたらかなり焦りますね!汗

夜間に電話して対応してくれる病院、助かりますね~。
うちの病院は夜間やってないけど、近くに夜間だけやってる
病院があるんです。でも、そこはかなりヤブらしい。
ヤブ?っていうか評判が悪いです。
だから、そこに行ったらかえって問題が起こりそうなので、
夜間になんかあったらどうしたらよいのだろう・・・といつも
心配してます・・。
2012/10/22(月) 00:48 | URL | ちーとまる #-[ 編集]
No title
あんずちゃん、よかった〜。
目の開いてないチビタヌキちゃん達がいるんだもん。
元気にならなきゃって思ったんだろうね。

ナナちゃんは白いから血が出ると目立つもんねえ。
ニヤも脂肪腫がつぶれて私の白いシャツが血だらけになってビックリしたことがありました。
ナナちゃんはお父さんやお母さんよりも長生きするのよ。そう決まってるの。

はるりさんちの隼人君のお話、ドキドキして読みました。素早い判断が隼人君の命を救ったんですね。ホントによかった〜!1日も早く元通りに回復しますように。
2012/10/22(月) 08:04 | URL | あが #bi94IFRw[ 編集]
No title
あんずちゃん、よかった。。。
子犬たち、すくすく育ってるようで何よりです。
母の力、すごいなぁ!
鼻黒。ヴィキちゃんのようになるのかしら?!
ナナちゃん、ここ数年、大きい問題ではなくとも
ちょこちょこあるのはナナちゃんですね。。。
血なんて、読んでても、びっくりです。。。

みんなみんな元気な笑顔でいられますように!!!

2012/10/22(月) 18:44 | URL | tacobell #-[ 編集]
Re: No title

ちーとまるさん

いなり寿司とか、里芋とか、なんか、食べ物系!

里芋たちが旅立ったら、あんずも新たな犬生の
始まりだもんね、幸せになってほしい。

脂肪腫・・まあ、おできですね。
でもナナは背中だからいいけど、関節とか
指の間とかにできると、動くところだから
なかなか治らず、めんどくさいことに。

ひっかいたり、ぶつかったり、自然に破裂したり、
でもかなり出血するんで、ちょっとびっくり。

夜間の病院って、?っていうのあるし、
お金がバカ高くて、恐ろしい~。
でも胃捻転みたいのは、一刻を争うし、
設備も必要だし、私も心配。

2012/10/23(火) 09:16 | URL | はたはた #-[ 編集]
Re: No title

あがさん

あんずのおかげで、たぬきーズは、
見るたびに大きくなってます。

脂肪腫も場所によっては、かなりやっかいだし
ずっと治らないこともあるし、あちこちにできるし、
こういうのも体質なんですかね。
ラブは多いんですよね。

はるり家は、パパさんが不死身だから
隼人くんもね。
状況から、かなり厳しいのに、無事生還とか
すごい!
2012/10/23(火) 09:21 | URL | はたはた #-[ 編集]
Re: No title

tacobellさん

うーん、このたぬきーズ、足が短いような・・。
ウチのヴィクトーリア嬢は、足が長いんですのよ!

ナナ、獣医っていう場所が大好きなんで、
すごくうれしそうだけど、あたしはうれしくない~。

黒っ子は、見えないから、かなり血が出てても
そうでもないけど、白い子はびっくりしますね。
2012/10/23(火) 09:28 | URL | はたはた #-[ 編集]
No title
ナナちゃん、大変でしたね。
毛が白いから出血が多いとびっくりですよね、
先日のジャスの件も彼は黒いから出血度がよくわからなくて。
脂肪腫の破裂とか、もしもジャスだったら出血してもすぐにわからないかなって思いました。
でも黒い子ってそのくせ毛が抜けちゃうと、ま~目立つこと目立つこと!
エルちゃんも一度指の間に出来てつぶれちゃって
ひぇ~ってひっくり返りそうになりました。
ナナちゃん、お大事に♪乾燥してきた時期でよかったですよね。
ジャスもやっと毛がチョロチョロ生えて来ました。
2012/10/23(火) 16:00 | URL | はるママ #NwcZkRp2[ 編集]
Re: No title

はるママさん

そうですね、黒いと毛が薄くなったり、
抜けたりすると、目立ちますねー。

でも小さい傷とか、知らないうちに治っちゃって
いるのでしょうね。
外傷も内臓の不調とかも、こっちがわかる時は
かなりひどくなっているってことが多いですもんね。
動物って、我慢強い。
ちゃんと気付いてあげないとなって思います。

ジャスくんのは、もう完治ですね。
よかった!
2012/10/24(水) 08:21 | URL | はたはた #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はたはた

Author:はたはた
放棄され処分されるワンがいなくなることを願いつつ
できる範囲で保護活動をしています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。