スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アポロの縁


アラスカンマラミュートのアポロ、
無事、お届けでき、お持ち帰りにもならず
東北の男になりました。

サラロンさん、お疲れ様でした。
このままうまくいきますように。

山形県米沢スキー場内のペンションです。
DSC_3430.jpg
ここは林間コース。

もうすぐ雪が降って銀世界になるのだ!


DSC_3431.jpg
自然いっぱいの中で心身ともに健康になって
幸せに暮らしてほしい。


今回、アポロを保護して、いろいろ考えさせられました。


犬種に適した環境がなければ、保護しても
結局かわいそうなことになってしまいます。

アポロはこのご縁がなく、都会暮らしが
続いたら、死んでしまったかもしれません。

みんな何とかしたい気持ちで頑張ってるけど
愛情だけではどーにもならないことがある・・


こういう犬種を安易に売る、そして何も考えず買う、
そして捨てる。
めずらしい犬種だし、おとなしそうだから
安易に保護する、もらい手がない・・

決して安易に保護したつもりはありませんが
もし、今センターからまたアラスカンマラミュートが
出たので、お願いできますか?って言われたら
断るだろうな・・・。

・・・と思っていたら、さっきセンターから電話で
持ち込みのコーギー5歳♂の話しが。

老夫婦で放棄理由は咬傷。
コーギーは牧畜犬。
牛や羊のかかとを噛んで追い立てるDNAがある。

未去勢で運動も足りてなければ、噛むでしょうね。


本当にキリがない現状に、空しい気持ちになりますが
年内、もう一踏ん張り、がんばります!


米沢の旅はうらヴィキの姉妹との再会あり
新しい出会いあり、とても楽しかったので、
またそれは次回に。






スポンサーサイト
コメント
No title
東北行きおつかれさまでした。

アポロくん、紅葉した落ち葉の林が似合いますね~。
はたはたさんが安易に保護したとは全く思わない、
このアポロくんの東北行きは、はたはたさんでなければしてあげられなかったことだと思います。

次があったら断る、っていうのもすごい勇気のあることだと思うし。

コーギー5歳。
その老夫婦の方たち、何歳のときに迎えたわんこさんなんだろうか。
お子さんやお孫さんが同居されてて、皆がOKして迎えたんではなさそうな・・・。
でもって、コーギーを手放した後、チワワとか飼いそうな気がしてなりません。

牧羊犬は牧場を走り回る犬だもの。
ダックスは狩りに連れて行く犬だもの。
ハスキーは北国のソリ犬だもの・・・・・・(続く)

動物と暮らすことは、命を預かってること。
命を預かることを始めるのに、
ウィンドーショッピングで安易に始めてはいけないですよね。

2013/11/20(水) 17:20 | URL | muk #PMQi97Hw[ 編集]
No title
ほんとね・・悲しいぐらいにキリがない。。
どうして???????って言いたいね。。

でもアポロ君・・そうだよね~~。。
今回はいいご縁があって・・ほんとに似合ったところがありましたが・・次回はあるかどうか。。

やっぱり・・真剣に犬と生活したいという方が・・
自分の生活にあった犬種を選べるぐらいに勉強して飼うべきですよね。。
ため息。。。。。

アポロくんは・・ペットショップで購入ってことではなかったろうに。。
ブリーダーから購入かしら??
ブリーダーは売れればなんでもいい・・だったのだろうか??
マラミュートのブリーダーってそんなに多くないはずですよね。。

すずのお里は・・相手をしっかりリサーチして「玄関先で飼います」と言った方には・・怒っちゃって売らなかったのですが・・売る側も心があって欲しいですよね。。

はたはたさん・・お疲れ様でした。。
なんかとっても遠かったって。。
でもアポロくんがそこに居たいって・・望んだそうで。。
良かったな~~~。。
いいところに行ったな~~って。。思いました。。
これも・・関係者の方の念の賜物ですね。。
良かった・・ほんとうに。。


2013/11/20(水) 20:51 | URL | マイマ #WVsK.YGU[ 編集]
お疲れさまでした!
雪は大丈夫でしたか?お疲れ様でした!
無事帰還&楽しい時間もあったようで良かったです。

アポロ君 自然の中で凛々しい様子!

人だったら、遠回りしても自分で選んで進む道(人生)だけど、
人に寄り添って生きてく犬達は自分達で選べない道(犬生)

だから犬達を扱う人、飼う人に責任があるはずなのに。

アポロくんの生活にベストな場所をはたはたさん達の尽力で
選んで譲渡できた事、単純な言葉ですが素晴らしいです。

同じ人間という括りの中で裏表。。

考えさせられますがアポロ君ホントに良かった!
2013/11/21(木) 00:24 | URL | Boo #-[ 編集]
No title
お疲れ様でした!

色んな人の思いがつながって
アポロは今、山形にいるんですね~
泣けてきます(嬉し泣)

強くて頼れる飼い主に出会うことができ
もうすぐ雪の中の犬になる
想像するだけでワクワクしてきます

もしこのまま都会にいたら、、
大きさ、身体能力、真夏の気温、食事量など
すべての面で安易に飼える犬種ではないがゆえに
山形にご縁がなかったら??
自分だったら、最後までアポロの命の責任を取り切れたか
正直自信がありません

動物愛護の風潮が高まるのは良い事ですが
最低限、犬種にあったクオリティを保ててこその保護であり
命を救うだけでは、犬も人も幸せになれないことを
アポロが身体全部で教えてくれた気がします

でも、、ほ~~んっとに良かった♪
このままうまく行ってくれますように
雪国犬の生命力を発揮してくれるといーですね!
2013/11/21(木) 10:08 | URL | サラロン #SFo5/nok[ 編集]
No title
お疲れ様でした。
犬のクオリティーオブライフ。考えさせられます。。。
東北にアポロ君をおくったこと、今後、レスキューを断るだろうというはたはたさんの考え、ほんとうに犬のことを思えばの選択ですね。
シンガポールにもハスキー、マラミュートいます。
めっちゃ短く毛刈られて。
こないだセントバーナード見たときはびっくりしました。
でもここは世界から一時的に仕事などで滞在している人が多いので、もともとは常夏ではない地域で暮らしていた子たちなのかもしれませんね。引っ越しが決まりシンガポールという土地を考えると、こなみを日本に置いて、という選択肢を考えなかったわけでもありません。フィリピンとかに引っ越しだったら狂犬病もある地域なので、やめたでしょうね。(シンガポールは狂犬病はないようです)
アポロ君、東北で彼らしく生きていくでしょうね。
銀世界の中をかけまわってほしいですね!
2013/11/21(木) 21:12 | URL | tacobell #-[ 編集]
No title
追伸。。。
こなみを置いて、というのは私たちもここでの暮らしはテンポラリーなので、家族に預けて、という意味です~。でもそんなの想像できないです。
2013/11/21(木) 21:19 | URL | tacobell #-[ 編集]
Re: No title


mukさん

みんな助けられたらこんなに気が楽な事は
ないんですけどね、諦める数の方がずっと
多いのが現実ですし。
比較の問題でガス処分よりいいでしょって
言われると・・・。

コーギーも子犬の時はかわいいですもんね、
小型愛玩犬だと思ってる人もいるし。

そーですね、チワワとかトイプーとか、
買い!そうですね。

せめて、1度犬を放棄した人は二度と犬を
飼えないようにしたいです。
2013/11/21(木) 22:03 | URL | はたはた #-[ 編集]
Re: No title

マイマさん

そーですよ、そー簡単に見つかりませんよ、
ダレでも飼える犬種じゃないしねぇ。

多分、繁殖屋かな・・番犬仕様?
かわいがられてた時期もあったと思うけど
どんなでも、センターに持ち込んだってことは
殺してくれってことだもんね。

こないだ、福島行ったばかりだったから、
それより近かった気がする。
山形でも近い方なの。

雪の中で走るアポロ、見て見たいなぁ。

2013/11/21(木) 22:23 | URL | はたはた #-[ 編集]
Re: お疲れさまでした!

Booさん

雪は大丈夫でした!
行った日が雨で翌日は快晴、
なんかアポロが喜んでるように思えて
うれしかったー!

多くの力が働いて、縁ってほんと不思議。
アポロってみんなを動かしてすごいヤツです!

ほんと犬には教えらることばかり~。
2013/11/21(木) 22:43 | URL | はたはた #-[ 編集]
Re: No title

サラロンさん

お疲れ様でした!
ほんと、今頃、何考えてるんだろう・・
ここは涼しくていいなーとか!?(笑)

雪の中のアポロ、見てみたいよね。

> 山形にご縁がなかったら??

考えたくない・・・もう限界だったと思うし。
センターから出た時より、痩せて元気がないなんて
あり得ない。みんなが頑張ってるのに、どんどん悪い方へ
いって、内心ほんとゾッとした。


> 動物愛護の風潮が高まるのは良い事ですが
> 最低限、犬種にあったクオリティを保ててこその保護であり
> 命を救うだけでは、犬も人も幸せになれないことを
> アポロが身体全部で教えてくれた気がします


ほんとに・・その通りだと思います。
こういうことがあると、保護に臆病になるけど、
ギリギリでアポロが幸せになってくれたから
また頑張らないとー!
2013/11/21(木) 22:57 | URL | はたはた #-[ 編集]
Re: No title

tacobellさん

人生何があるかわからない、犬を手放さなければ
ならない時もあるだろうと思います。

でもセンターへ持って行って殺してもらうというのは
最低ですよね。

雪の上で寝ても平気な犬を南国で飼うというのは
どー考えても無理がある・・。

でも動物園の動物たちもそうなんだよね。
人間は勝手ですねぇ。

こなちゃんは、離ればなれにならないで
ほんとよかった。





2013/11/21(木) 23:33 | URL | はたはた #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はたはた

Author:はたはた
放棄され処分されるワンがいなくなることを願いつつ
できる範囲で保護活動をしています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
サイト
グリムス(gremz)
http://www.gremz.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。